ペットの避難

防災グッズを挙げる前に、人間の場合と同じようにシミュレーションをしておくことが大切です。
今自分が飼っているペットは、避難所に一緒に避難させるのか。それとも誰かに預けるのか。
もちろん、外出先で地震に合うかもしれないので、その場合は離れていてもわかるように首輪に名前などの札を下げておく、こんなことも用意する必要がありますね。
ペットがワニや大きなカメなどの場合、外に逃げ出されては付近の住民を余計に心配させてしまいます。
そのために、災害にあったときのことを考えて地震対策を考えておきましょう。
ワニなどは防災グッズとして専用のキャリーケースを置いておく、などペットショップの人などにどうするべきなのか相談してみましょう。
また、大型犬などは避難所に避難させることは難しいと思っておいたほうがよいと思います。その場合は、預かってもらえる場所を日頃からキープしておきましょう。
親類の家や、そのような場所を確保しておきましょう。
そしてペットを避難所に避難させる場合も考えて、ノミやダニの駆除はしておきましょう。
集団生活を不快にさせないために、それぐらいのことはしておくことが必要ですよ。

ペットを飼うということは、自分がペットに対して責任を持たなければいけません。
地震でどうしようもなくなったとき、勝手に捨ててしまったりしてしまう。そんな無責任なことではペットを飼う資格はありませんよね。

飼い主も地震対策として心構えが必要です。


posted by レスキューエース at 10:30 | 防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。